免疫力向上

冷え性改善にプラセンタが効果?

夏で気温も高いのに足の先や手先がいつも冷たい、冬はお風呂に入っても足が暖まらず、なかなか眠りにつけないなど、冷え性に悩む人は多いです。
冷え性は女性に多いといわれていましたが、今は男性にも冷え性に悩む人が多くなっています。

更年期になるとホルモンバランスが乱れ自律神経にも作用しますので、急に寒くなったり、暑く感じたりしますが、若い女性もダイエットなどから冷え性になってしまう方が多く、幅広い年齢層の方々にこの悩みをお持ちの方が増加しているのです。

プラセンタは、活性酸素除去、血圧調整、免疫力向上、更年期障害の症状改善など、様々な効果がある事で知られ、現在とても人気のある商品となっていますが、冷え性にも効果が高いのです。
プラセンタは、血液の流れをよくする効果があり、またホルモンバランスを調整する働きがあるため、自律神経のバランスもとれるようになり、異常に寒く感じるなどの感覚異常もなくなっていきます。

血液の状態が悪いという事も、冷え性に大きく関係しています。
プラセンタは造血作用も高く、造血組織を刺激することで血液細胞の産生に役立ちます。
血液がしっかり作られることで血液の流れもよくなり、貧血防止にも役立ちます。
こうしたプラセンタの効能を利用して、冷え性をしっかり改善しておけば、便秘や腰痛などを引き起こすリスクを低くできるのです。